読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない

気楽にいきましょ。

週に5日、1日8時間働いたら自由な時間はどれくらい取れるものなのか

普通の社会人であれば週に5日、1日8時間労働というのが一般的です。

しかしよくよく考えたら、これってちょっと……あの……労働時間長すぎません?

なんかこういうこと言うと「甘え」とか言われるんですが、やっぱり長いですって。8時間って、1日のうちの3分の1ですよ、3分の1も働いてるって考えたら吐き気してくるんですけど。

 

で、あまり考えたくないんですが、上記の通り働いた場合、どれだけの自由時間が確保できるのが1週間単位で考えてみました。

1日の労働時間

8時間というのが一番多いと思うので、1日8時間だと仮定します。

これで既に残り時間が16時間になりました。

 

次に通勤時間を考えます。私の場合、電車で片道1時間掛かるので往復2時間。これで残り14時間になりました。

 

さて次は仕事中の休憩時間です。まあたいていは1時間でしょう。私は仕事の休憩を自由時間とは思っていないので、更に減って残り13時間です。

 

次に睡眠時間。仕事に行く以上、一定の睡眠時間は必要になってきます。私は夜型人間なんですけど、仕事がある前の日は12時くらいまでには寝ないといけません。

なので、私の中では、なんていうか寝ようとしたその瞬間からもう仕事が始まってる気分なんです。だって仕事のために早く寝ようとしてるんですよ、んで仕事のために早起きしてるんですよ、もはや仕事のための睡眠です。

私の睡眠時間はだいたい6時間程度なので、これで残り7時間となりました。

 

あとは、朝の準備時間ですね。私は6時に起きて7時に家を出ているので約1時間。これで残り6時間です。

 

夕食や入浴の時間など、帰ってきてからの諸々も引くと更に2時間は減ります。残ったのは4時間です。

 

はい、というわけで仕事に行った日に”純粋に自由なことができる時間”っていうのは4時間という結果になりました。

1日のうちの6分の1です。いやぁこれはちょっと少ないですって。

薄々分かってはいましたが、冷静にこうやって計算すると泣きそうになりますね。 

 

というわけで、1日の自由時間は4時間。週に5日働くとして5日×4時間で20時間ですね。

なんか……20時間って考えたら長いような気がしてきました。どうも社畜です。

休日

f:id:amemiya39:20160211014401j:plain

では、週休2日と仮定しましょう。

できるなら48時間自由だ!って言いたいんですけど、あまりそうは言えません。日曜の夜とかもう気持ち的には仕事始まってるようなもんですからね。

 

とりあえず睡眠時間は引いておきましょう。休みの日は9時間ほど寝るので、48から18引いて、30時間です。

 

休みの日に限っては、食事の時間やらは引かなくてもいいような気がします。飲みに行ったり外食してることも多いので、それは自由時間に含まれますし。

 

てことで休日の自由時間は、睡眠時間だけ引いて約30時間程度になりますね。

もちろん日によって前後します。休日出勤とかいうクソみたいなイベントがある日は6時間程度ここからマイナスになります。

まとめ

では平日と休日の自由時間を足して合計は約50時間でした!意外にあるな!?

 

しかし1週間で考えると、7日×24時間で合計168時間。そのうちの50時間が自由時間なので、1週間のうちの3分の2は仕事モードだということになります。

50時間とだけ聞くと多いように感じますが、1週間単位で考えたら少ないです。118時間は仕事モードってなんだそれ。吐くわ。

 

平日と休日が逆転すれば、自由時間が一気に跳ね上がりますね。週休5日とか最高以外の何物でもないですね。

 

週休5日といえば、最近、大原扁理さんの著書「20代で隠居 週休5日の快適生活」を読んだので「私も隠居してえ……」と思い始めました。しませんけど。しないってかできないです。実家にいる限り親の目というのがありますからね。

 

では、今日はこれで。